塗装の重要性

外壁塗装と似ているものはどんなものがあるのか

家の外側の壁を塗装することを外壁塗装などと言ったりします。外壁塗装は業者のホームページを見るとその重要性が書かれています。これは業者側がいかにして外壁塗装をしてもらうか、あるいは外壁塗装の市場を活性化させるかをよく考えて書かれたものです。営業や広告を作成した人ならその意図がわかるはずです。だから10年以内に塗装をしてくださいなどと宣伝して顧客心理を鷲掴みにします。 ただ大げさな話でなく外壁塗装は重要です。家の老築化を防ぐ働きもありますが、それでいて外装も意外と重要です。外装と言えば門などの外構も同じく重要です。門がぼろいかそれともきれいかでその家に住んでいる人の印象が決まってしまうこともあるのです。

価格について最低限知っておきたいこと

外壁塗装をする時に気になるのはその価格です。今回で外壁塗装は3回目だという人であればある程度その価格の相場を知っているので不安になることはないですが、外壁工事が初めての人であればその価格について心配なはずです。 外壁工事の価格はその塗装面積とその塗料の質で決まります。例えば最安値の塗料を30坪分の壁に塗るとすれば40万円ぐらいが相場と考えておいた方がいいでしょう。これに対して最高値のすばらしい塗料を使った場合、同じ坪数の壁を塗るとしたら70万円ぐらいが相場と考えておいた方がよさそうです。 なぜそこまで価格差があるのでしょうか。それは長持ちするかどうかです。 安い塗料だと10年もしないうちに塗装がダメになってきますが、最高値の塗料による塗装は20年近く持つのです。どちらがいいかはそこに住む人の価値観の問題になるはずです。

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com